U.Ge Color

2021-2022向け U.Geカラー

「縁」(えにし)

テーマ「縁」には「つながり」「めぐりあい」という意味を込めた。

 

カラー選定の過程で、基調色となるグレー、ブラウン系を中央に置き、その周りに提案したい色を配置していくと、色同士が関連しながらぐるりと円環ができた。その様はまさに「つながり」であることから、今季のカラーは写真のように配置しようということに決定した。

聞き取り調査と、街頭調査の結果から、イエロー系、オレンジ~赤系、ブルー系に人気があった。色選定に当たっては、調査結果とJafcaから発信している他のトレンドカラーの内容を加味した。皮膚感覚、嗅覚など身体感覚でとらえるCMFが今後重要になることから、3つのタイトルでカラーを展開した。

香 (かおり)

甘さを感じさせるわずかに色みを含んだ白と、淡いピンク、果物や花の香りを感じさせるピンクや抑えた調子の赤で構成した。ほのぼのと優しい気持ちにさせるカラーグループ。

光(ひかり)

ターコイズブルーと木漏れ日を表すイエローグリーン系、光干渉素材、時を経て味わいをました金属感を表現する素材などで構成した。森のヒンヤリした空気を想わせる、すがすがしい気持ちにさせるカラーグループ。

風(かぜ)

深い海の色を想像させる青系のグラデーション、サンゴや大理石の割肌に見られるような乾いた白などで構成したカラーグループ。静かに内省する気持ちにさせるカラーグループ。

過去のU.Ge選定カラー

Copyright (C) JAFCA - Japan Fashion Color Association